引退GIG

3月11日(土)にkillerpassの企画に行った。

出演バンド

・half sports

・V/ACATION

・the act we act

・milk

・killerpass

 

思い返せば、地元のライブハウスに足を運ぶきっかけとなったのは、大学一年の頃に学祭で見た6eyesだ。元々はローカルのバンドって音楽で食っていけないから他の仕事をしながら馴れ合いでやってるだけだと思ってた。しかし、6eyesが自分の先入観の全てを払拭してくれた。レベルの高さに吃驚した。これほどかっこいいバンドが地元でかつ、比較的リーズナブルに見れるということが素晴らしいことだと感じた。


f:id:memorandum-wasureru:20170315001134j:image

 

学祭で6eyesを見てからは地元のライブハウスに足を運ぶようになった。実際は半年ぐらいラグあるけど。知り合い以外のバンド目的で初めて行ったライブはkillerpassの前任ギターの引退GIG(at 246)だったと思う。記憶が正しければその時もhalf sports、the act we actが出ていた。この引退したギターの後任で、今回引退したギターの方が加入することとなる。そのため、この加入時期と自分がライブハウスに行くようになった時期が重なる。今回引退するギターの方が、killerpassに入って4年(5年だったかも…)って言っていて、勝手ながら自分に置き換えて感慨深いと思った。

 

 

3月12日

後輩の送別GIGが、今池リフレクトスタジオで開催された。仕事で途中参加となったため最後の一曲しか見れなかった。その一曲がスーパーグッスンオヨヨズの初めて出来た曲だったためここで聴けてよかった。ただ、今回で見納めか…?というのを繰り返しているのでしんみりもしてないし、今後も見れるような気がした。

その後の打ち上げは雰囲気が学生時代のようでとても楽しかったので、今後もOBOGで付き合っていきたい。