2017年12月10日

今年のM-1のことを記事にしたいという意欲がありつつも、思うところがありすぎて(上沼恵美子マヂカルラブリーへのコメントと誤解、審査員7人体制の導入、笑神籤制度とかいろいろ)なかなか書くべきことがまとまらず、先に別の記事を書くこととなってしまった。

 

今日の予定はVIDEOTAPEMUSICと思い出野郎Aチームのライブを観ることだ。午前10時頃に起床したので、ライブまでの時間は自宅で有意義に使おうと思っていた。しかし、ひどく倦怠感があり、なにもやる気がでなかったため、ベッドで横になりながらひたすらにAVを観ていた。一度、昼食で中断したものの夕方までずっとAVを観た。また最近、性欲がほとんど無いので、自慰行為をすることもなかった。テレビをみたり、散歩したり、誰かとしゃべったり、YouTubeを見たり、ただただボーッとしたりすることよりもなによりも「自慰行為をすることもなくAVを観る」というのは不毛な時間だ。この無駄にしてしまった時間を思い返すだけで悲しくなる。

 

17時を過ぎると、ライブに備えて身支度をしはじめた。やっと止まっていた時間が動き出したように思う。

 

VIDEOTAPEMUSICを観るのは、半年ぶり3回目だ。最高にしゃれててかっこよかった。次に名古屋公演があった際は必ず行きたい。

 

次は思い出野郎Aチーム。高橋一がMCで「名古屋でのライヴは、のうしんとう、odd eyesとやった時ぶりの二回目」と話していたが2年前のトヨロックに出ていたのもあり、私が思い出野郎Aチームをみるのは三回目だ。夜のすべてを聴いていなかったので、知らない曲はわりとあったが、ファンク、ソウルといった音楽ジャンルの一貫性と、酒、パーティー、レコードのことばかり歌っている一貫性のお陰で存分に楽しめた。

 

 

ライブは新栄だったので、千種まで歩いて晩飯はRにしようとしたが、日曜休みという基礎情報を失念していた。学生時代であれば日曜定休を忘れることなんて無かったので、そこでも学生ではない自分(≒自由の無い自分に)を感じて辛くなった。やむを得ず千種のガッツ麺に行った。私はラーメンに対するプライドが無いので、普通に美味しくいただけた。

 

そこから今池まで歩き、軽く胸騒ぎしてから御器所経由で自宅へ帰った。

 

こんなかんじの日曜でした~