サウンドベイ

名古屋の音楽好きなら誰でも知っているレコ屋であるサウンドベイについて。

 

 まずは金山。今の職場に近いということもあり、よく昼休憩に行っていた。休憩とはいえど、仕事が終わるまでCDを買うのはあまりよろしくないと思い、買ったら背広のポケットにしまってこっそりロッカーの鞄に戦利品をしまっていた。しかし、ディグに時間がかかっていたせいか、上司より「お前、昼休憩時間とりすぎ」との指摘があり、それからは退社後のディグに切り替えた。これからもヨロシクだぜ。

 

続いて、一番マイナーだと思われる植田店について。ここは中古CDの販売はしておらず、CD/ビデオ/DVDのレンタルと新品ゲーム/CD/DVDの販売をしていた。   小学生の頃は家から近いということもあり、親と一緒に行ってアニメビデオを借りたり、ゲームを買ってもらったりしていた。クレヨンしんちゃん、超GALS!寿蘭あたりをよく借りていたのが懐かしい。植田店は音楽に興味を持ち始める前である小学生の頃から地元のホットスポットのひとつだった。

音楽に興味を持ち初めてからは月3回くらいのペースで通ってはCDレンタルをしていた。CDを買う金のない学生にとってCDレンタルの恩恵は大きく、結構な頻度でやっていたCDレンタルセールにはほぼ毎回行った。Red Hot Chilli Pepers、jimi hendrix、PANTERA、Janne Da ArcファンカデリックNirvana、キングクリムゾン、ピンク・フロイド東京事変とかはここで借りたなぁ。地元のTSUTAYAに置いてないような少し珍しいCDの取り扱いがあったのも魅力だった。

 小学生の頃からずっと通っていたので淡い思い出があるからか、いつもB'zの「恋のサマーセッション」を聴くたびにサウンドベイ植田店を思い出す。店内で、歌にあわせておどける女の手を握った記憶も、エアコン効きすぎてるから自分のデニムシャツを女に貸した思い出もなにもないのにな…。あと、稲葉浩志の「CDショップ」の発音がとてもかっこいい。学べや恋の夏期講習。

https://youtu.be/jMAR1N_7d4E

 

失って気付くといった具合に、閉店がきまってから自分にとってはかけがえのないレコ屋だったと感じた。会計済ませてから家に帰ってプレイヤーにCDをセットするまでのウキウキ感を一番感じさせてくれたレコ屋は、サウンドベイ植田店だな。

 

最後に上前津店について。学生の時は遊ぶなら上前津~栄付近が多かったので、街に繰り出して時間にゆとりが出来たときはいつも寄っていた。アクセスの良さから待ち合わせにもよく使わせてもらっていて、集合時間より早めにいってディグりながら待ってたりしていた。基本的にコスパ厨だし、入り口に近い棚ばかりみていた。

閉店したのは自分が社会人一年目の時の年末だった思う。閉店日が近づくにつれて値引き幅が大きくなり、それに応じて商品もだんだん減っていった。在庫が経るにつれて、閉店にリアルさが増していったのをすごく覚えてる。


f:id:memorandum-wasureru:20170609165530j:image