インフルエンサー 全握 in ポートメッセ



5月6日(土)に乃木坂46の握手会に行ってきた。撮影許可のあるドープマシンがあったので載せときます。今回のシングルはカップリング込みであまり魅力を感じていなかったので、ミニライブは、通常版のカップリング以外の曲はやはり好きになれなかった。ただ、前回より前の方のブロックで観れたのは幸運だった。

 
f:id:memorandum-wasureru:20170507234251j:image

握手会の会場に入るまでは1時間30分ほどかかった。会場に入ってレーンに別れてからは、ものの10分足らずで推しの堀未央奈との握手に至った。待ち時間が短くて助かったけど、レーンの過疎具合に少し不安になった。

 

握手は前回が緊張でわけがわからず言葉を発することが出来なかったのに対して、今回は少し話せた。自分の成長に対して爆アゲしてしまったが、この感情の主成分は童貞臭さということに気付いてからはドンマイ俺モードにさしかかった。

 

会話内容

俺「僕も丸デブ好きです…!」

堀未央奈「うれし~ ありがとー!」

以上。

 

丸デブは旨かったし、好きではあるけど二回しか行ったことないし、にわかすぎる自分が笑えた。アイドルに深入りすることへの抵抗から、ザ・ミーハーになっていることが起因したということにしておきたい。



f:id:memorandum-wasureru:20170507234230j:image

 

 

 

アイドルは、青春を謳歌する若者の一人であってかっこいい存在だと改めて感じた。やはり、アイドルをみる時は高校球児をみる時と同じになってしまう。またもや、特段打ち込んだことが何もない悲しき自分の青春時代に絶望してしまう。その時に「自己嫌悪」というワードが浮かんだので、キミドリを再生。久保田武の詞が優しすぎて、ボボボーボ・ボーボボくらい吐血しそうになった。キミドリの自己嫌悪の直接的な詞は誰の人生でも共感できる時があるんだろうなぁ。ジャケもいい。

 

f:id:memorandum-wasureru:20170507234120j:image