サイケデリック・トランス

いずれ自作曲を自己完結させてみたいという思惑があるので、ここ最近はDTMの勉強に入れ込んでいる。そこでシンセの使い方わかるようになるかなーと、EDMをつくるという試みに至った。今までEDMはまともに通ったことが無く、知識は皆無だった。そもそもハウス…

チップチューン

最近DTMを勉強中なので、いろいろな操作に慣れる為にチップチューン曲を作った。*1 ・コウモリの雑魚キャラと、ゴーレム系の敵キャラが出そうな洞窟のイメージ。敵はとりわけ強いわけじゃないけど、毒とかでツラい時に守備力とHPの高いゴーレムが出た時のウ…

東京優駿  ~ビューティフル・ドリーマー アホな友達~

そして目覚めた朝に風を感じて 夢の続きを引きずる日々にkissを これはGLAYのBEUATIFUL DREAMERからの引用である。ここの歌詞は、曲の冒頭なのだが、『そして』から歌いだすという斬新さがある。代表曲となっているHOWEVERの曲名も日本語訳すると『しかしな…

井の頭公園自然文化園

最近、ほぼ毎日読書のために井の頭公園に行っているのだが、5月17日は開園記念日ということで自然文化園*1が無料解放されていたので行ってきた。 昼過ぎから公園にいたのだが、17時まで開園しているとのことなので、とりあえず本を読んで疲れてきてから行く…

www『あだち麗三郎まつり』

名古屋にいる時からずっと耳にしていて、一度足を運んでみたいと思っていたライブハウスである渋谷WWWに来た。WWWというとロックマンエグゼの敵であるワールドスリー*1のせいで悪の秘密結社というイメージしか無かったのだが、このライブハウスでWWWというワ…

cero『POLY LIFE MULTI SOUL』

久々に歌詞カードを見ながらアルバムを通して聴いた。他ごとは何もせずに曲を聴き続けた。ここまでアルバムを聞く前にワクワクしたのは、高校生の頃以来のように思う。このワクワクは、悟空の「おら、ワクワクすっぞー」的な不純物の全く無いピュアなワクワ…

森、道、市場 2018

観たやつ 5月12日(土) ・GRAPEVINE 今まで聞いた事は無かったけど、凄く良かった。一緒に観ていた後輩に曲名を教えてもらったのだが『光について』という曲が特に好きだった。ブックオフに行かねば。 ・C.O.S.A. × KID FRESINO この日のお目当て。全く期待を…

ワンルーム・ディスコ ~上・京・物・語~

私は前の仕事での疲弊で、感受性が根こそぎかっさらわれたと思っている。休職してもなお楽しいこと、嫌なこと、悲しいこと等々の様々な感情は、少し時間が経つと「どうでもいいや」に帰着させる癖がついてしまっていた。しかし、4月11日に上京して以来、…

オールスター後夜祭

オールスター感謝祭は全く観ていないが、オールスター後夜祭は全部観たのでその所感。 まずは、かずみん(高山一実、乃木坂46)の荒削りでありながらの圧倒的魅力について。荒削りと、多少否定的な言葉を入れたことには、回答が変わってしまうような問題の読み…

zepp 名古屋 くるり

退社予定の会社の同期に誘ってもらい、くるりのライブに行った。 私は、Zeppクラスの大きなライブハウスにはあまり出入りしたこと無いので、「金のかかったライブって豪華ですげー」という中高生的な感動が第一にあった。それは小学3年生の時に初めてプロ野…

潮騒

3月20日、私が家を離れることになるため、家族で最後の旅行になるであろうという事で、伊良湖岬(田原市、渥美半島)に旅行に行った。 天候が悪く、散歩にも行けなかったが、飯のレベルが今まで口にしたことない極上レベルだった。店のこだわりで食材は基本地…

気分

3月12日(月)、退職願を人事に提出した。そして、翌日である3月13日(火)より3泊4日で東京に滞在した。 3月13日(火) 昼行の高速バスにて、名古屋から新宿へ。新宿に到着するとすぐに、船橋駅へ向かい、レンタカーを借りて笠森霊園を目指した。目的はFishmans佐…

今池 is mad town

今池駅8番出口すぐのフクロウカフェに行った。 顔が一番タイプ。 一番狂暴で、一番好きになった。 この大型のフクロウの体重は2キロほどとのことであり、ずっと持ってるのはキツい。

日本サウナ祭り

2018年3月3日、最寄り駅から出ている始発の電車に乗るために朝5時に起床した。始発の電車に乗るのはいつ以来かも覚えていないくらいであり、新鮮な気持ちを抱きながら身支度をして、駅へ向かった。陽は昇っておらず空は真っ暗であったが、3月2日は満月であっ…

2018年2月観た映画

今月は36本映画を観た。全てDVDであり、映画館には一度も足を運んでいない。そこが、ダサい。 昔は死ぬことが一番怖いと思っていて映画を観ていても命に関することで感情を揺さぶられていたが、生死観の変化からか善悪についての描写の方が心にくる。悪いや…

養老天命反転地

大垣にある養老天命反転地に行ってきた。想像以上にアベックだらけだった。別にアベックに対する恨みや僻みはないのだが、変なポージングで写真撮ったりしてんの、恥ずかしくないのか…?オチャメなポーズをとる20代後半と思われる男性をみて、絶対仲良くなれ…

アクア・トトぎふ

2018年2月8日、アクア・トトぎふへ行ってきた。 幼稚園の時、写生コンクールで入賞したことあるのでカピパラはサイコー。かわいい。 いきものがかりの吉岡聖恵はサイコーに可愛いし、オードリー若林もサイコーなので、カワウソ顔 is murder キャンピングカー…

波乗りジョニー

岩井俊二監督作品「打ち上げ花火、下から見るか、横から見るか」で描かれていた小学生の恋愛がとてもおセンチで素晴らしかったので私自身の小学生頃のことを思い出した。ここからは、本作品を元に思い出した恋愛エピソードを記事にする。我ながら気色悪い。 …

2018年1月観た映画

私が人生で観たことのある映画の本数は、精々40前後程度だったが、2018年1月だけで、36本観た。 ここで「36」について調べてみた。Wikipediaには下記のように記載されている。 36(三十六、さんじゅうろく、みそむ、みそじあまりむつ)は自然数、また整数にお…

青春狂走曲

サニーデイ・サービスの青春狂走曲という対談中心の単行本を読破したので。 ・丸山晴茂について サニーデイに関する記事で体調不良よりアルバム不参加や、活動から離れるというものを見ていて「乃木坂の握手会かよ!」とツッコミを入れたくなっていた。それ…

小学生時代の思い出アニメ

小学生の頃見ていたアニメ ・おじゃる丸 ・カードキャプターさくら ・爆走兄弟レッツ&ゴー ・たこやきマントマン ・GTO ・コレクター・ユイ ・サイボーグクロちゃん ・デジモンアドベンチャー ・ONE PIECE ・犬夜叉 ・とっとこハム太郎 ・遊☆戯☆王デュエル…

くだらないの中に

「突然しきりにマイケル・ジャクソンと言い出したな、セルアウトめ。おまえはマーティン・デニーじゃないのか!!」と苦言を呈したくなる星野源について。 本記事を書くに至った理由としては、妹に星野源のエッセイ「そして生活はつづく」、「蘇る変態」を借…

アベンジャーズ

今日はあさとひるにアベンジャーズをみました。 雷の仲間の人がメタラーみたいでカニコーとかベヒーモスとかhideとかを聴きたくなりました。 僕はホークアイが一番かっこいいと思いました。 でも僕は、ハガレンのホークアイの方がかわいいから好きだとおもい…

のらくら

私は今年に入ってから休職をしている。休職生活に落ち着きが出てきてから、記事にしたかったので、ここで更新する。 思い返せば盆明けくらいからだ。急に頭がボーッとして、物事を考えることが自分自身に拒絶されている感覚が生じたのは。そこからというもの…

12月30日今池探索

一軒目 チェッカー みのキムチ美味 二軒目 大大大 高円寺ぽさ。流れてる音楽がかっこ良かったけど、サウンドハウンドできず。店主に聞いたところ知人がやってるそうな。たまたまやってたフリマにて7インチを100円で購入。 三軒目 てーぶるまうんてんふぉう …

君らしさ

堀未央奈 1st写真集「君らしさ」について。 私が写真集を購入したのは、中学生の頃に購入した大塚愛の「キミイロオモイ」以来だ。その時は、大塚愛が好きで好きで仕方がなかったが、一度読んだら見返すことはなかった。どれほど好きでも写真集なんてそういう…

年末調整GIG2017

夏から忙殺され続けていたので、当然秋冬の季節感も感じることが無いまま「年末」とつくイベントへ行くこととなった。年末調整GIGってことは、一年間クソだった人には楽しくさせて、一年間サイコーだった人にはクソ体験をさせて帳尻合わせするって意味合いな…

2017年12月10日

今年のM-1のことを記事にしたいという意欲がありつつも、思うところがありすぎて(上沼恵美子のマヂカルラブリーへのコメントと誤解、審査員7人体制の導入、笑神籤制度とかいろいろ)なかなか書くべきことがまとまらず、先に別の記事を書くこととなってしまっ…

楽ya閉店について

10月半ばの某日、植田~塩釜口付近を歩いていたので、久々にCDをディグろうと思い楽yaに立ち寄った。店内を一通り見て会計をした時、レジ付近に今まではなかった貼り紙を見つけた。そこには「10月末をもってCD販売コーナーが終了する」との記載があった。…

夢について

今日、夢を見た。いつぶりかは思い出せないが、久々に見た夢だったので内容をここに記そうと思う。 【夢の内容】 自分の部屋にエフェクターのワウがたくさんあった。それを手に取ることもなければ、試奏することも何もなかった。「フローリングの床にワウが…